家計を見直せば、未来が変わる。

家計見直しナビ

家計を助ける
お役立ち情報をご紹介します!

@kakeinavi

【おさいふ相談室 未放送分】低収入時代に節約しすぎて、お金を使うことに罪悪感や不安感が!

2021/05/07

TOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」で、毎週金曜日に放送していた「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」(2021年3月放送終了)は、リスナーから寄せられたお金の疑問や悩みに専門家が回答し、より良いお金の使い方や、お金に対する不安を減らす方法を学ぶことができるコーナーです。ここでは番組内でご紹介できなかったお悩みについて、家計見直しナビ編集部が回答いたします。

目次

「低収入時代に節約しすぎて、お金を使うことに罪悪感や不安感が!」(リスナーからの質問)

結婚して6年のパート主婦です。結婚したてのころは子どもが生まれたばかりで、私は働けず夫も低収入で、フリマサイトを利用して必要最低限のものを最安値で購入することが多かった経験があります。

現在は私も働き出して夫も転職し家庭の収入が安定してきたにも関わらず、どうしてもその当時の辛さや危機感が抜けずに、子どもの靴をお店で新品で買うことや自分の嗜好品にお金をかけることにすごく罪悪感があります。

夫はどちらかというとお金に無頓着なので「何でも買っていいよ」と言いますが、それでも私の心の中の気持ちが追いつかず、いつも買った後に「もっと安い物があったかもしれない」「これはいらなかったかも」などモヤモヤが残ります。金銭面の不安を取り除くにはどうしたらいいのか教えていただきたいです。(女性 26歳 主婦)

新品で買ってもモヤモヤする必要はありません

編集部:最近「メルカリ」や「ラクマ」などのネットフリマサイトを活用して買い物する人も多くなってきました。その半面、中古品と新品の区別があやふやになってしまい、「新品で買ったものがフリマサイトでもっと安く売っていた!」とモヤモヤすることもよくあります。お買い物の難しいところですね。

さて、結論からお伝えしますと、「自分の基準を満たして購入したものであれば、新品で買ってもモヤモヤする必要はない」ということです。

新品でものを買うのもメリットがあることを忘れてはいけません。実際に手に取って選ぶ楽しみや、使い心地や着心地を試せる安心感があります。また、フリマとは違い「誰の手にもわたっていない」状態のものを手にすることができます。一概に「新品=高いもの」ではなく、お金を出して買う「安心感」という付加価値があるのです。

買い物に対する「自分の基準」を持ってみましょう!

編集部:店舗やお買い物アプリで見かけた新品の服や靴を「欲しい!」と思うときがありますね。そのようなときは、その場で買わず、一週間待ってみましょう。一週間たっても「やっぱり欲しい!」と思ったら新品で購入する。もし一週間で買う気がなくなってしまった、もしくは購入欲が治まってきた場合は、「自分にはこれは必要なかった」と判断し、購入を控えます。一週間も「欲しい」と思い続けたものであれば納得して購入して大丈夫です。

一週間も待てないという方は、新品で欲しいものに出会ったときに「これは『今すぐ必要なもの』なのか?それとも『欲しいだけのもの』なのか?」と自分自身に問いかけてみてください。そうすると、必然的に「この商品を新品で購入すべきなのか」が見えてきます。「今すぐ必要なもの」であれば、すぐ購入し、「欲しいだけのもの」なのであれば一度立ち止まって、購入を思いとどまりましょう。

上で挙げたのはあくまで一例ですが、「自分の基準」を持ったうえで、新品を買うかどうか判断してみてください。

もちろん、中古品を買うことにもメリットがある

編集部:ネットフリマで中古品を購入することにも、もちろんメリットがあります。一度人の手にわたったことがあまり気にならないのであれば、同じものが安く手に入るに越したことはありません。

とくに子供服などの「短期間しか使わないもの」を購入するためにネットフリマを活用することは、賢いお金の使い方の一つかと思います。ネットフリマは家計節約の強い味方です。

衝動買いや無計画な買い物で大切なお金を無駄にしないように

編集部:新品を購入する際、「自分の基準」にあてはめたうえで、納得して購入できたのであれば、不安になる必要はありません。新品を買うことにも、中古品を買うことにも、どちらもメリットがあることを理解したうえで両方を使い分けてみてください。

大切なことは、よく考えて、冷静にお買い物をすることです。それは中古品でも、新品を前にしたときも同じです。衝動買いや無計画な買い物で大切なお金を無駄にしないようにしましょう。

「自分の基準」を持ち、ご自身が納得して新品を購入できるようになるといいですね。

家計・暮らしの記事

TOP