家計見直しナビ

家計を助ける
お役立ち情報をご紹介します!

@kakeinavi

「クレジットカードの年会費」を払ってまで使うメリットは? “お金のプロ”が解説(9/11オンエア)

「クレジットカードの年会費」を払ってまで使うメリットは? “お金のプロ”が解説

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」は、リスナーから寄せられたお金の疑問や悩みに専門家が回答し、より良いお金の使い方や、お金に対する不安を減らす方法を学ぶことができるコーナーです。9月11日(金)の放送は、ファイナンシャルプランナー・風呂内亜矢(ふろうち・あや)さんがリスナーの質問に答えました。

目次

「年会費無料と年会費有料のクレジットカード、どちらを選ぶべき?」(リスナーの質問)

クレジットカードの年会費を払ってまで、カードを持つ必要はありますか? これまで年会費無料のカードを使っていたのですが、来年から2,000円の年会費がかかるようになります。ただし、年間利用額が20万円以上であれば、会費は無料になるとのこと。このまま持ち続けるか迷っています。このカードは会社員時代に作ったもので、専業主婦となった今、このカードと同等のカードは作れないので余計に迷っています(東京都 専業主婦 女性)

クレジットカードの年会費を払うメリットは?

風呂内:基本的には、「年会費無料」で「常にポイント還元率1%以上」のクレジットカードがオススメです。

それでも年会費を払うカードを持つ場合は、年会費無料のカードと比較して、年会費をはるかに上回るメリット(今回の相談者の場合は2,000円以上)があれば、検討の余地がありそうです。

相談者さんの場合、現在所有されているカードを作ったときと、現在の状況が変わっているとのことなので、今後、改めて作ることができるカードとの還元率・特典とを比較してみましょう。

また、既に年間利用額が20万円を超えていたり、他の支払いをこのカードにまとめることで無理なく20万円に到達できそうであれば、ひとまずは継続を考えてもいいと思います。

住吉:カード審査が厳しいもの・やさしいものなど、さまざまですし、作れるカードの有無を検討するのがいいかもしれません。また、家族カードという選択肢もありますね。

クレジットカード有料会員ならではのメリットは?

クレジットカード有料会員の代表的な特典例

  • レギュラーカードに比べてポイント還元率がアップする
  • 空港でラウンジが使える
  • 旅行保険がついている……など

風呂内:このような特典をフル活用できる場合、年会費の“モト”をとることができるかもしれません。ただ、あくまでも消費を重ねることでモトをとっていく性質のため、基本的には年会費無料のカードを検討するのがオススメです。

住吉:自分の普段の生活様式で特典をフル活用できるかどうか、しっかり検討しなければいけないですね。ぜひ、参考にしてみてください。

番組ではお金や家計のお悩みを絶賛大募集中です!

日常のお金にまつわるお悩み・相談・疑問・気になることなど、何でもお寄せください! 投稿は「こちら」から!

<番組概要> 放送局:TOKYO FM 番組名:Blue Ocean 放送日時 :毎週月~金曜9:00~11:00 パーソナリティ:住吉美紀 番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/

家計に関わるお金のこと、色々調べたけど
どこから手をつけていいかわからないという方へ

関連記事

新着記事

TOP